ラベル ◇ カピバラの小屋 ◇ [第1回] 洗濯が未来を繋ぐRPG
◇ カピバラの小屋 ◇
((^ω^三^ω^)) ー 365日デスピル病ブログ ー ((^o^三^o^))

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[第1回] 洗濯が未来を繋ぐRPG
【2012/06/15 22:39】 エクシリア2
fc2blog_20120615221423b6f.jpg

あらすじ:http://capybara3hangout.blog87.fc2.com/blog-entry-1691.html


お前らが「俺たちのエクシリアは~」発言するから来ちゃったじゃないですかー※

まあ、今更ですがちゃんと触れていこうと思います。買うかわかりませんが(※買う)
というか

    幼女のために世界を壊す覚悟はあるかだと?
               笑止。
         むしろ幼女は世界を救う


その通りだ。この新主人公のかっこいい発言で、もうストーリーは完結してるんだよね。(ナ、ナンダッテー)
でも、デキル管理人はそれでも記事を書いていくもんなんだぜ!( ―ω・)チラッ (少しカッコイイ・・・!)

参考資料ファミ通.com: http://www.famitsu.com/news/201206/14016286.html


主人公:ルドガー・ウィル・クルスニク

何やらアンマルチア的な髪の主人公ですね。ぶき種を3種類も使いこなすけど、ごくふつうの青年らしい。
クルスニクの名前が気になるよね。 前作で語られなかった六家について来るか?
六家:賢者クルスニクに従った6人の仲間(シャール、トラヴィス、イルベルト、バーニャ、ファン、ズメイ)の子孫であると言われている。 一部は作中にも出てきたよね。 しかしエレンピオス側にこの名前とは・・・これは?

「憧れていたクランスピア社への就職に失敗し、苦労した末に、トリグラフ駅の食堂で働くことになった。出勤初日、駅へ向かった矢先に、見知らぬ少女とともに事件に巻き込まれた彼は、多額の借金と世界の命運を背負うことになる。」
(:ω;) ぶわっ
テイルズって何気に現代問題も取り入れてるようなとこあるけど、これは・・・少しネタにも見えてしまうよね。
普通に就職難と借金の説明は省いてもいい気がするw 
発売前からイラストとは裏腹にロリコンやら薄幸やら残念イケメンな雰囲気漂ってるルドガーさん。
ジュードが完璧優等生だったからこんなことに・・・・?
私はルドガー気に入ったよ!←

ヒロイン:エル・メル・マータ
どう見ても「ょぅじょ」です。本当にあry 某姫様に似ているような気がしなくもないけどこっちはガチです。屋上は勘弁ですヨ。
時代はもう、2桁はBBAなのか・・・? それはねーよ!!!

戦わないらしい。更に「ルドガー以外の仲間にはウエポンシフトとは別の~」 とあるから、続編テイルズや他作品の続編にありがちなモンスターが仲間の線はなくなったか? 油断はできないラタ。
猫とセットで戦えそうなんだけどね。ルドガーの普通の飼い猫だから無理か。

戦闘
配信でしか見てないから詳しくはツッコめないけど、「ショボイw」が第一印象かw 何というか攻撃が当たってない感がすごいというか違和感?(シェルノ内で似たような事言ってた人もいた)
 グラの方向性は違うけど12-2やった後だったからそれが非常に強く感じた。あと白ボケ?
まあ、最近のテイルズはPV段階だと60FPSなかったり微妙な事多いから実際やる頃には安心出来るでしょうね。

システム
選択で変わるらしいけどLRと時間切れの3択? 多分シンフォニア系にあったお茶を濁す程度か演出変わる程度と予想。

力尽きた。まあ適度に気合入れて書いてくよ。ランキング復活してるといいね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://capybara3hangout.blog87.fc2.com/tb.php/1710-2e4399f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事 ×

最新コメント ×

月別アーカイブ ×



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。